センボンカタナに提出したキットです。

 今回は初めてオリジナル設定にチャレンジしてみました。

 長距離攻撃に特化したデュナメスだがその機体特性上、

 近接戦闘に持ち込まれた際の対処が問題だった。

 その対策の一つとして、追加バーニア及び追加スラスターを装備した

 高機動型プランが提案された。

 ヴァーチェのバーニアを装備することで機動性が200%アップし、

 近接戦闘に持ち込まれそうになっても

 即座に離脱が可能となった。

 しかし、実践される前にケルディムガンダムが開発された為、

 その姿が実践に現れる事はなかった。

 (以上、妄想設定w)

 こういう妄想設定って考えて作るのが楽しいですね。

 新しい道が開いたと思います。

 頭部

 アンテナ部をシャープに整形。

 専用カメラアイにはH・アイズを埋め込み。

 カメラアイは付属のシール+オーロラデカールを

 切り出し貼り付け。

 頬あて部はプラ板でディテールアップしてます。

 首をプラ板で1mmほど延長し、首をひけるようにしています。

 胸部

 ヴァーチェのバーニアを使用し、追加バーニアを取り付けました。

 各部をスジ彫りでディテールアップしております。




 腕部

 肩アーマ部をプラ板とスジ彫りでディテールアップしてます。

 腕の方、後ハメ加工すると強度的に問題があるので、

 マスキングで対処しました。




 腰部

 追加スラスターはサーペントのバーニアから流用。

 各部をスジ彫りでディテールアップしております。

 

 脚部

 太ももの横に増設シールドを取り付け。

 取り付けには関節技ボールジョイントを使用してます。

 各部をプラ板、スジ彫りでディテールアップしております。

 武器

 GNスナイパーライフルは銃口部にメタルパーツで

 ディテールアップ。

 プラ棒で銃身を延長。

 スコープ部分をメタルパーツでディテールアップ。

 新造の武器はケルディムガンダムのライフルを軸に作成。

 グレネードランチャー的なイメージです。

 塗装

 中性洗剤にてパーツ洗浄>サーフェイサー及び溶きパテで下地処理後、塗装工程へ。

 ラッカー系は「ガイア、Mr.カラー」を用途にあわせて使います。

 本体等ホワイト部 : EXホワイト+アルティメットブラック

 シールド等グリーン部  : ダークグリーン→クリアーグラック→カーキ+モウリグリーン

 アンテナ等イエロー部  : キアライエロー+上記の白色

 肩等グレー部  : ニュートラルグレー3

 脚等ライトパープル部 : バイオレット1

 胸部ダークグリーン部 : エクストラダークグレー→エクストラダークグレー+EXホワイト

 各部ディテール : メッキシルバー(筆塗り)

 スミ入れ

 本体等ホワイト部 : ジャーマングレイ

 シールド等グリーン部  : フラットブラウン

 アンテナ等イエロー部  : フラットレッド+フラットイエロー

 肩等グレー部  : ニュートラルグレイ

 胸部ダークグリーン部 : フラットブルー

 拭き取りはZippoオイルライターのオイルを含ませた綿棒で丁寧に拭い取りまたは馴染ませています。

 トップコートはEXつや消しクリアーでコート。

 その後、オリーブグリーン+ダークイエローでドライブラシをかけて全体的に締めた感じにしています。



最後までご覧いただきありがとうございました。

プラウザでお戻りください。



inserted by FC2 system