2010年初製作キットはユニコーンガンダムになりました。

 HGUC100番にふさわしいキットの出来だと思います。

頭部

アンテナ部をシャープに整形。

カメラアイはメタリックテープを切り出し貼り付け。

胸部

センター部分のラインを若干変更。

バーニアをメタルパーツに差し替え。

見えない背中のサイコフレーム部も塗装しました。


腕部

マニュピレータは表情を豊かにしたかったので

HDMを使用。


腰部

フロントアーマーとサイドアーマーの裏側をポリパテで

埋めました。

リアアーマーバーニアをメタルパーツに差し替え。

脚部

足首すね側のポリキャップを短縮し、

1mmほど付け位置を前進させました。

ふくらはぎカバーの先端をシャープに整形。

バーニアをメタルパーツに差し替え。

武器等

シールドのサイコフレーム取り付けピンをカットし丁寧に整形。

白パーツ側の穴をポリパテで埋めました。

ビームマグナムのマガジンの肉抜き穴をポリパテで埋めました。


サイコフレーム

400番→600番→1000番→1500番と紙やすりかけを行い、コンパウンドで磨き

Mr.フィニッシングクロス仕上げ磨き用で仕上げています。

塗装

中性洗剤にてパーツ洗浄>Mr.サーフェイサー1000番で下地処理後、塗装工程へ。

イエロー部分には発色を良くするためホワイトを丁寧に吹き付けます。

ラッカー系は「フィニッシャーズ、ガイア、Mr.カラー」を用途にあわせて使います。

本体等ホワイト ・・・ ファンデーションホワイト+黄橙色+ハーマンレッド

関節等グレー ・・・ ネービーブルー+ニュートラルグレー+パープル

ツノ部イエロー ・・・ スターブライトゴールド

脚等紺 ・・・ ミッドナイトブルー+インディブルー

武器等グレー ・・・ グレー24

サイコフレーム ・・・ 裏側に蛍光オレンジ+蛍光レッド

背中側サイコフレーム ・・・ EXシルバー+EXホワイト→クリアイエロー→蛍光ピンク

メタルバーニアはコンパウンドで表面を研ぎ出しをし、洗浄の後、ミッチャクロンにて表面処理しています。

内部はプレミアムレッドで塗装しています。

スミ入れは下地の色にあわせて複数用意、こちらも色調調整し使い分けてあります。

拭き取りはZippoオイルライターのオイルを含ませた綿棒で、細かい拭き取りはNY.綿棒・面相筆を使って

丁寧に拭い取りまたは馴染ませています。

デカールはHGUCユニコーン用デカールを使用。

マークソフターとマークセッターでしっかり貼りつけております。

トップコートはEXフラットクリアー+EXクリアーでコート。


おまけで付録のヘッドディスプレイベースを製作しました。

塗装レシピは同じです。





最後までご覧いただきありがとうございました。

プラウザでお戻りください。



inserted by FC2 system